勉強を楽しく正しく理解するために覚えておくべきこととは

選ぶとき

塾の今後の動向と注意点について

学習塾では学校だけでは理解しづらい点を復習したり、先生に質問して疑問点を解決することができます。学校だけでは追いつけない勉強も学習塾で勉強し直したり、あらかじめ予習しておくことで成績アップが見込めます。昔は、寺小屋などがありましたが、その発展系が学習塾です。集団授業形式が主なものでしたが、近年では個別指導塾が流行しています。語学関係のものでは自宅でインターネットを通じて先生に指導してもらえるものもあります。今後の塾の動向としては、いつでもどこでも気軽に、自分のペースや自分の好みのスタイルで勉強ができる環境が整えられていくと予測できます。家庭教師に自宅に来てもらって勉強するのが合っている生徒もいるので、自分に合った学び方を選べる時代になっています。

学習塾に通うときの注意点について

学習塾では、現役の大学生のアルバイトや専任のプロの講師がいる塾などさまざまあります。チェーン展開されている学習塾は大学生のアルバイトが講師をしていることが多く、しっかりとした教育指導ができない人も少なくありません。勉強はできても生徒に勉強を教えるのが苦手なアルバイトもいるので、なかなか成績が上がらないというケースもあります。チェーン展開されていて、講師の年代が若いところは大学生のアルバイトを雇っていると考えられます。しかし、大学生のアルバイトの方が生徒と年齢が近いのでコミュニケーションを取りやすく、子供が塾に通いやすい環境を作ってあげることができます。塾では先生との相性が合うと勉強もはかどるので、どの教室に通うかは子供の気持ちを優先して選ぶのが良いでしょう。